大人ニキビが治らない男性必見!原因と治すための2つの方法

大人ニキビ(吹き出物)は、若い頃と比べ治りにくい傾向があります。男性は女性よりも皮脂の分泌量が多いため、ニキビができやすいです。対処法や予防法を知って、ニキビ知らずの肌を目指しましょう。

困っている男性

 


男性の大人ニキビの原因は?

男性の大人ニキビができる原因は、10代の頃の思春期ニキビと異なります。

大人になるとライフスタイルが変化しやすいだけでなく、年齢を重ねるごとに肌質が変ってくるからです。


過剰なストレス

過剰なストレスは、男性の大人ニキビを引き起こす原因になります。


適度なストレスであれば、やる気を出したり、情報を正確に把握するのに必要な明晰さが増したりするため、ニキビの原因になりにくいです。

 

過剰なストレスを溜め込んでしまうと、ホルモンバランスが崩れ皮脂の分泌量が増えやすくなります

それにより、毛穴が詰まり大人ニキビができる原因になるのです。

 

食生活の乱れ

食生活が乱れ、ビタミンやミネラルといった肌を健やかに保つための必要な栄養素が不足すると、大人ニキビができる原因になります

 

糖質は筋肉の活動を支えたり、筋肉量を高めたりするメリットがありますが、過剰に摂取すると皮脂の分泌量が増加しやすいです。

 

そのため、糖質を摂り過ぎてしまうと、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まり、大人ニキビができやすくなります

 

睡眠不足や疲れの蓄積

寝不足な男性

睡眠不足や疲れの蓄積は、大人ニキビができる原因の1つです。

寝てる間に、肌のダメージを修復したり代謝を高めたりします。

けれども、睡眠が不足すると肌の代謝や免疫力が低下し、大人ニキビを引き起こしやすくなるのです。

 

また、身体の疲労感だけでなく、目の疲れも大人ニキビの原因になります。

目が疲れると、顔の筋肉が凝り固まって血流まで悪くなりやすいです。

それにより、肌の新陳代謝低下による毛穴詰まりを引き起こしやすくなり、大人ニキビができてしまいます

 

皮脂の分泌量の増加

年齢を重ねるごとに、肌の水分量が低下する傾向にあります。

男性の肌が水分不足に陥ると、外的刺激などのダメージから守ろうとして、皮脂が過剰に分泌されやすくなります。

皮脂の分泌量が増加により、毛穴が詰まってしまい大人ニキビの原因になるのです。

こちらの記事で、男性の毛穴詰まりをケアする方法をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

肌の常在菌バランスの崩れ

肌には、さまざまな常在菌が存在しています。

常在菌のバランスが保たれていると、肌が潤ったりバリア機能が正常に働いたりして、肌トラブルが起きにくいです。

 

しかし、合成界面活性剤が入った洗顔料を使うと、肌に必要な常在菌まで洗い流してしまう恐れがあります

その結果、肌が乾燥して、潤いを保つために皮脂が過剰に分泌されます。

過剰な皮脂の分泌は毛穴詰まりを引き起こすため、大人ニキビができる原因になりやすいです。

 

肌の水分不足

男性の大人ニキビの原因となる肌の水分不足は、加齢以外でも引き起こるため注意が必要です。

例えば、紫外線は365日年中降り注いでおり、浴びると肌が乾燥する原因になります。

肌に悪影響を与える紫外線

また、エアコンを長時間使用したり、洗顔するときに擦り過ぎたりすると、肌が乾きやすいです。

肌の水分が不足すると、皮脂の分泌量が増えてニキビができやすくなります

 

男性の大人ニキビが治らないのはなぜ?

大人ニキビは、正しいケアをしないとなかなか治らないです。

正しいケア方法を知って、ニキビ跡が残らないように気を付けましょう。

 

毛穴汚れがきれいに落ちていないから

毛穴汚れをきれいに落とさないと、男性の大人ニキビは治りにくいです。

水で軽く洗い流すだけでは、毛穴に詰まった皮脂汚れは落ちません

また、洗顔料を使って顔を丁寧に洗ったとしても、すすぎ不足だと肌にダメージを与えてしまいます。

 

保湿が足りていないから

スキンケアによる保湿が足りていないと、皮脂が過剰に分泌されてしまい、ニキビの治りが遅くなります

肌の状態を確かめる男性

スキンケアの仕上げに、乳液やクリームなどで肌を保護していますか?

化粧水で潤しただけでは、肌の代謝で水分が蒸発しやすく乾燥を招くため、ニキビが治りにくくなります。

オールインワンタイプは1本で保湿と保護ができますが、スタンダードな化粧水を使う場合は仕上げに油分をつけることが大切です。

 

男性の大人ニキビを治すための2大対処法

大人ニキビは見た目の印象に影響してしまうため、早めに治すことをおすすめします。

しかし、仕事やプライベートが忙しいと、食生活や生活習慣を大きく変えることは難しいのではないでしょうか。

そこで今回は、スキンケアに着目した大人ニキビの対処法をご紹介します。

 

泡洗顔で毛穴汚れをきれいに取り除く

泡洗顔する男性

男性の大人ニキビを治すためには、泡洗顔がおすすめです。

洗顔料を泡立てる時間がない多忙な方は、プッシュすると泡で出てくるタイプを使いましょう

弾力のある泡により、毛穴に詰まった皮脂汚れが落ちやすくなります。

毛穴の詰まりを取り除き、清潔な状態を保つと大人ニキビが治りやすいです。

 

化粧水や乳液でしっかり保湿をする

洗顔後は、化粧水や乳液を使い肌を潤してください。

思春期にニキビはおでこや鼻などのTゾーンにできやすいですが、大人ニキビは口周り、あご、頬に発生する傾向にあります。

そのため、口周り、あご、頬のUゾーンには、化粧水を重ねづけするなどしてたっぷり保湿しましょう。

 

男性の大人ニキビの予防法

大人のニキビを予防するには、肌へ直接アプローチするだけでなく、身体の内側からのケアも重要です。

肌表面と身体の内側の両方へアプローチをすることで、男性の大人ニキビの予防ができます。

 

水分をこまめに摂り代謝をスムーズにする

水分をこまめに摂り代謝をスムーズにすることで、男性の大人ニキビの予防に繋がります。

ジュースやお酒で水分を補おうとするのではなく、水や白湯を飲むのがおすすめです。

こまめな水分補給

特に、就寝中は肌が乾きやすいので、寝る前と起きたときにしっかり水分を摂りましょう

 

毎日洗顔料を使い肌に汚れを蓄積させない

男性の大人ニキビの予防には、洗顔料を毎日使って汚れを蓄積させない習慣化をすることが大切です。

合成界面活性剤が入った洗顔料は、洗浄力が強過ぎて肌に負担がかかってしまいます。

そのため、オーガニック原料や天然由来成分でできた洗顔料を選び、肌に必要な潤いや常在菌を残した状態で、汚れだけ洗い落としてください

 

肌に負担がかからないスキンケアを選ぶ

化粧水や乳液などのスキンケアの中には、品質を安定させるために合成の酸化防止剤やパラベンを添加しているものがあります。

 

合成の酸化防止剤やパラベンは肌への負担が懸念されているため、天然由来成分で作られたスキンケアを選ぶのがおすすめです。

 

肌に負担がかかるとニキビができやすくなるので、優しい成分でできたスキンケアを使って保湿しましょう。

 肌の手入れがバッチリな男性

洗顔と化粧水で男性の大人ニキビをケアしよう

大人になると若い頃に比べ体力が低下する傾向にあるだけでなく、肌ダメージの回復にも時間を要します。

そのため、日頃から大人ニキビができないように予防することが大切です。

もし、大人ニキビができてしまったら、肌に優しい成分で作られた泡洗顔料を使い、毛穴の汚れをきれいに落としてください。

洗顔後は化粧水で肌を潤し常在菌のバランスを整えることで、ニキビが治りやすくなります

洗顔料で洗って、化粧水で潤すスキンケア習慣を毎日実践して、男性の大人ニキビのケアを行いましょう。