男のニキビ対策にはスキンケアが重要!予防方法やケアについて

「ニキビを治したい」「ニキビ跡が気になる」など、ニキビに悩まされている男性は多いでしょう。

女性より肌トラブルが起きやすいとされる、男性のためのニキビ対策をご紹介します。

スキンケアを気にする男性

男性のニキビ対策になるスキンケアの選び方は?

男性のニキビ対策には、スキンケア選びが大切です。

どんなスキンケアを選ぶかによって、肌の状態が変わるとされています。

男性のニキビ対策ができるスキンケアを使い、健やかな肌へ導きましょう。


・優しい成分でできたスキンケアを選ぶ

肌に負担がかかると、ニキビができる原因になると言われています。

そのため、肌に負担となるものが含まれていない、優しい成分でできたスキンケアを選ぶのがおすすめです。


例えば、シリコンやパラベンといった合成の添加剤は、スキンケア商品のテクスチャーや防腐の観点から配合されることがあります。

しかし、合成の添加剤は肌に負担を与えやすいとされるため、天然由来成分でできたスキンケアを選ぶのがポイントです。


・油分入りのスキンケアを選ぶ

男性のニキビ対策には、肌に潤いを与えるだけでなく水分の蒸発を防ぐことも大切です。

植物性のオイルには肌をいたわりながら、代謝による水分の蒸発を防ぐ働きがあるとされています。

そのため、植物性のオイルが配合されたローションやクリームを選ぶのがおすすめです。

 

・男性向けのスキンケアを選ぶ

男性と女性では、肌の水分量や皮脂の分泌量が違います。

男性は、女性よりも肌の水分量が少なく、皮脂の分泌量が多いです。

メンズスキンケアだと、男性の肌に合わせて作られているためニキビ対策がしやすくなっています。

 

男性のニキビ対策ができるスキンケアの方法は?

ニキビ対策に適したスキンケアを選んでも、肌に負担となるような使い方をするのはNGです。男性のニキビ対策ができるスキンケアの方法を実践して、肌トラブルをケアしましょう。

 やさしく洗う男性

・毎日優しく洗う

毛穴に皮脂が詰まった状態が続くことで、ニキビができやすくなります。

男性は皮脂の分泌量が多いため、洗顔料を使い朝と夜に余分な皮脂汚れを落とすことが大切です。

肌はとてもデリケートで、摩擦によるダメージを受けやすくなっています。

そのため、洗顔料の弾力のある泡で、優しく皮脂汚れを落としましょう。

ゴシゴシ力を入れて洗うと、肌のバリア機能が低下してニキビができやすくなります。

 

・洗顔後にたっぷり潤す

肌が乾燥すると皮脂が過剰に分泌されるため、洗顔後は化粧水でたっぷり潤しましょう。

顔を触ってカサカサしていたりベタつきやすかったりする箇所は、化粧水を重ねづけしてください。

手のひらを顔につけて、肌が吸いつくようになるまで潤すのが理想的です。

 

・乾燥から肌を守る

スキンケアの最後には、油分で肌に蓋をして乾燥から守ることが大切です。

オールインワンタイプの化粧水には、植物性のオイルが入っているケースがあります。

その場合は、洗顔の後1本でスキンケアが完了できます。

オールインワンタイプの化粧水を使わない場合は、クリームやオイルをプラスして使ってください。

化粧水だけでスキンケアを終えてしまうと、肌の代謝により水分が蒸発し乾燥するので、皮脂が増えてニキビができやすくなります。

 

【洗顔編】男性のニキビ予防方法

ニキビ予防にどの洗顔料を選び使うのかということだけでなく、洗い流しの方法や手の動かし方も大切とされています。

 顔面にシャワーを浴びる女性

・シャワーのお湯を直接顔にかけない

シャワーのお湯を直接顔にかけると、皮脂が落ちやすくなります。

過剰な皮脂はニキビの原因になるとされていますが、肌の潤いやバリア機能を保つためにある程度は必要です。

シャワーのお湯で必要な皮脂まで落としてしまうと、乾燥しやすくなります。

なぜなら、肌を守ろうとする働きにより、皮脂が過剰に分泌されるからです。

 

そのため、洗顔するときには、手で優しくお湯を顔にかけて泡を流すようにしましょう。

肌に必要な皮脂を残した状態で、きれいに洗い上げやすくなります。

 

・洗顔は内側から外側に円を描くように手を動かす

ニキビを防ぐには、洗顔するときの手の動かし方も重要です。

顔の筋肉の流れに沿ってマッサージするように手を動かすと、肌の代謝がスムーズになりやすいとされています。

ニキビができやすいとされる頬は、内側から外側に円を描くように手のひらを動かしましょう

男性は鼻の下や顎にもニキビができやすいため、指先でクルクルと小さな円を描くように優しく洗ってください。

肌の代謝がよくなり、毛穴の詰まりが解消されやすくなるためおすすめです。

 

【生活習慣編】男性のニキビ予防方法

日々のスキンケアにプラスして、生活習慣を見直すことでニキビを予防できるとされています。

人生のおよそ3分の1を過ごすと言われる寝具の上や、仕事やプライベートで受ける過剰なストレスを上手にケアしましょう。

 

・アロマテラピーで心と体をケア

過剰なストレスは、ニキビができる原因になるとされています。

なぜなら、ストレスを受けるとアンドロゲンという男性ホルモンの分泌が、増える傾向にあるからです。

男性ホルモンのアンドロゲンがストレスにより増えると、皮脂が分泌されやすくなったり肌が固くなったりします。

それにより、毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができてしまう原因になるのです。

 

アロマテラピーは植物の成分により、心身ともにケアできるとされています。

湯舟に数滴、アロマオイルを垂らしよく混ぜて入浴すると、ストレスをケアしながらニキビ予防ができるのでおすすめです。

アロマオイルは濃い植物のオイルなので、全身浴は6滴まで、半身浴なら4~5滴まで入れるのが上限となっています。

ニキビ予防や対策には、皮脂の分泌量を調整するとされるゼラニウムや、肌トラブルにいいと言われるティートリーがおすすめです。

 アロマの精油

・寝具を清潔にする

寝具が汚れていると、雑菌の影響によりニキビができやすくなります。

特に、枕は顔が直に当たるものなので、清潔な状態を保つことが大切です。

枕カバーは頭や顔の皮脂により汚れやすいため、週1~2回洗濯するのが理想とされています。

 

しかし、仕事や勉強により多忙で、こまめに洗濯できないという人が多いのも現実です。

こまめに寝具を洗えない人は、枕にタオルを被せてください。

タオルだと、枕カバーを付け外しする手間が省けるのでおすすめです。

また、タオルを被せるだけだと頻繁に取り換えやすく、清潔な状態を維持しやすいというメリットがあります。

 

・寝室を換気する

ニキビを予防するために、寝室を換気しましょう。

寝具には寝ている間にかいた汗や古い角質がついており、湿気や汚れを好むダニが繁殖しやすいと言われています。

 

それにより、寝具の湿気を逃すために、朝起きたら寝室の窓を開けて空気を入れ替えることが大切です。

花粉が多い時期は飛散量が少ないとされる、早朝や夜に寝室の窓を開けてください。

 

【食生活編】男性のニキビ予防方法

・就寝前と起床後、食事中に白湯を飲む

便秘や冷え、新陳代謝の低下は、ニキビができる引き金になりやすいです。

就寝前と起床後、食事中にコップ一杯の白湯を飲むことで、身体が温まり身体の巡りがよくなると言われています。

 アマニ油の写真

・青魚やアマニオイルなどから上質な油分を摂取

毛穴から分泌される過剰な皮脂を抑制しようとして、油分の摂取を控えていませんか?

食事で摂取する上質な油分は肌の乾燥を防ぐため、ニキビ予防に繋がります。

バターやマーガリンに含まれる飽和脂肪酸や、オリーブオイルや菜種油で摂取できるオメガ9脂肪酸は人間の体内で作ることができるものです。

 

それに比べ、体内で合成できない必須脂肪酸の「オメガ3脂肪酸」は、不足しやすい傾向にあります。

オメガ3脂肪酸が含まれるのは、青魚の油えごま油アマニオイルです。

普段の食生活でオメガ3脂肪酸を意識して摂ることで、肌の調子を整える働きが期待できます。

 

ニキビ対策には男性の肌に合ったスキンケアを!

ニキビ対策に必要とされるスキンケアは、泡立ちのよい洗顔料植物の油分が入った化粧水です。

毎日余分な皮脂汚れを洗い落とし、保湿と保護のスキンケアをすることで、ニキビの予防や対策ができるとされています。

また、スキンケアだけでなく生活習慣や食生活も意識して、身体の内側からもニキビができにくい肌作りを目指しましょう。

アオルアム サスティナブルフォーム
多くのオーガニック植物精油を含む泡洗顔料、AOLUAMサスティナブルフォーム